MENU

CEO MESSAGE

代表メッセージ

人生で、
「”何か”大きな事に挑戦したい、成し遂げたい」
と思ったことはありませんか?

しかし、その”何か”が見つからず、環境もなく、そのまま人生を終えてしまう人がほとんどかもしれません。
あなたは、どちらの人生を送りたいですか?
– 代表取締役社長 鈴木 佑一 –

どんな仕事なら本気になれるのか?

私は、”誰かのためになる仕事=本気になれる仕事”と考えています。
“誰かのためになる仕事”とは、困っている人の助けになる仕事。
そしてなによりも自分や会社が成長するほど、よりたくさんの人の役に立ち、感謝して頂ける。社会的に価値がある。
そんな仕事であれば、心から楽しみ、本気で取り組めるのではないかと思っています。

どんな環境なら本気になれるのか?

私は、環境は自分が勝手に作ってしまうものだと思っています。
言い方を変えれば、意識や考え方。
社会人の多くは、仕事以外のコトに気を取られ「もぬけの殻」で仕事しています。
高校球児のように、甲子園を目指して日々の練習を行えば自然と成長するはずです。
目的を持って仕事ができれば、自分の中で意味あるものになり、おのずと仕事に本気になっているでしょう。

ENTRY

エントリー