MENU

解体工事マッチング事業部
オペレーター
飯塚彩華

役職や年齢、性別にとらわれず、その人をしっかりと見つめて尊敬し合う関係が会社の自慢です。癖も否定せず長所を生かしてくれる先輩方に感謝しています。

Q1

アールアンドエーブレインズのどこに興味をもって求人応募を?

興味のきっかけは「家の解体」「空き家」という言葉でした。 私は前職で古書店に勤めており、そこではお家の解体や売却に伴って書籍の片づけを検討される中で、「何もわからないけど、まずは本だけでもなんとかなりませんか」と手探りの状態でご連絡をくださるお客様も多くいらっしゃいました。 その経験もあり、今アールアンドエーブレインズの求人を読み進める中で現場で不安を感じているお客様の顔が鮮明に浮かびました。 また、社長が自分と同じ年齢の時に、田舎から上京して起業したと書かれていて、その生き方に惹かれ「ぜひ一度お話してみたい」という気持ちが強くなり応募に至りました。
Q2

アールアンドエーブレインズに入社しようと決めた理由は何ですか?

面接の際、鈴木社長からの〝自分がここに生まれ、在るからには、世界を変えなければ意味がない〟という一言に、ぐっと引き込まれたのを覚えています。会社の展望や在り方、アドバイザー業務についてお伺いする中で自分の特性として、お客様一人ひとりのストーリーを読み解くことが大好きであること、また、「私と出逢ったからにはハッピーエンドで終わってほしい!」そう思って働いてきたのだ、ということを改めて実感いたしました。 今までの職と土俵は違えど、アールアンドエーブレインズでだったら、ありのままの自分を最大限の強みにして働ける、と確信し、チャンスさえいただければ迷わず入社をするつもりで、面接を終えました。
Q3

現在どんな仕事をしていますか?日々、どんなことを心がけていますか?

入社2ヶ月目ということもあって、今は主にサポーターとしての仕事をしています。具体的には、現地調査を段取りするために解体業者さまへご連絡したり、お客様へ日時等のご報告をしたり、といったところです。もうひとつ大事なのが、独り立ちのためのインプットとアウトプットです。会社が用意してくれた教材や、先輩方のお客様対応をリアルタイムで聞くなどしてインプット。そして、1日に2時間ほど、ロールプレイという形でアウトプットの場も設けていただいています。来月には独り立ちする予定です。 今まで『なんとなく』で行ってきたお客様対応に、各先輩方からのご教示のおかげで明確な伸びしろが見えている状態です。 その点を一日ひとつでもクリアしていけるよう努めています。例えば、接する方々に不快感を与えないように、解体業者さんからは「いい声だね」と言ってもらえるので、声のトーンも意識しています。お客様と解体業者さんの架け橋役として、あたたかみのある存在になれるよう尽力していきます。

INTERVIEW

インタビュー

More
QUESTION

Q4

1日のスケジュールを教えてください。

朝礼後、チーム内のミーティングをします。午前中はサポーターとしての業務をメインに行います。午後は午前中の残った仕事をこなしながら、先輩のお客様対応を聞きながら学んだり、先輩方とのロールプレイングの後にはきっちりとフィードバックを受け、その日のうちに資料にまとめます。18時過ぎ、業務に区切りがついたら日報で1日の振り返りをして業務終了です。18時30分~19時を目安にオフィスを後にします。
Q5

仕事をしていておもしろいなと思う瞬間、やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

入社前から、業界や会社の伸びしろについては理解しているつもりでした。しかし実際社内で働き始めると、各部署やりたい・やりきれていない仕事がまだまだあることも分かり、私の頑張りが業績ののびしろに直結していくイメージにわくわくを感じています。お客様のニーズと会社の取り組みに矛盾がなく、私達の行動すべてがお客様の助けにつながる、というところにも改めて魅力を感じます。今、やりがいを感じるのは現地調査の日程の段取りです。解体業者さまには色々な方がいて、話が面白くて会話が弾むこともしばしばあります。入社するまでは、やっぱり怖いという印象が拭いきれていませんでしたが、楽しく会話をしているうちに、解体業者さまのためにも頑張ろう!という思いも芽生えてきました。
Q6

この会社でどんな成長ができると期待していますか?

今までは物と向き合う時間の方が多い職場でしたが、アールアンドエーブレインズではどのシーンでも常に人と向き合い、対話します。 今までの自分ではありえなかった環境ですから、コミュニケーションの根本でもある人間力の部分で一気に成長できると感じています。
Q7

先輩たちの印象について教えて下さい。

皆さん個性的で面白いんですが、やるときはやる。どの方もオンとオフの切り替えがはっきりしていて、素敵です。また、どんなことでも否定を しない という社風があって、どんな時でも息のしやすい会社だなと思います。日常や趣味にまつわる雑談は勿論、住まいが近い方も複数いらっし ゃるため地元 トークができたり等、オフィスでの会話も楽しんでいます。

Q8

この1ヶ月で、どんな成長を感じていますか?

チームの色が非常にポジティブなこの環境の中で、日々向上心を刺激されています。先輩方の示す具体的な道筋があり、的確な指導をいただけ、 「私に はコレが出来る!」と、自分自身の伸びしろが見える面白さが、仕事への熱中につながっています。なんというか、RPGゲームをのめりこんでやり込むのに近いような感覚も覚えつつ、「明日も頑張ろう!」と思える毎日です。
Q9

休日の過ごし方、リフレッシュ方法は?

なにより、一緒に暮らしている猫と過ごす時間。あとは、神保町の古本屋めぐりです。とにかく本に囲まれているのが好きで、年季がはいって劣化した本でも自分にとって輝きのある本だったら迷わず手に取ります。(財布とも相談です)
Q10

アールアンドエーブレインズに入社すると分かる面白いところ、あるいは「RA自慢」をお願いします。

役職や年齢、性別にとらわれず、その人そのものをしっかりと見つめて尊敬しあったり、こまめなディスカッションの場を設け発展を図ったり、といったことが自然と根付いている柔軟な環境が自慢です。 私の長所を生かしてくれる、癖も否定しない付き合い方を示してくださる先輩方に感謝してます。
Q11

将来の夢、チャレンジしたいことは何ですか?

将来の夢、チャレンジしたいことは何ですか? 将来は田舎で本の修繕・保存・販売・貸出・・・なんでもやれる工房を開いて、できればカフェも併設したりして、趣味の時間を楽しみたいです。 高校時代は射撃部でわずかながら経験を積んでおり、銃猟免許も取得していますし、車も悪路に強いマニュアル車を運転できるようマニュアルの運転免許にしました。山間での第二の人生に向け、準備中です。 愛読書「どくとるマンボウ航海記(5ヶ月間、世界を回遊した旅行記)」で知られる北杜夫さんのように、仕事も趣味も、熱中して突き進みたいです。

MESSAGE

メッセージ
Q12

就職活動中の方へのメッセージ

アールアンドエーブレインズは業績も考え方も前向きな会社です。その影響もあって、私は勤めて2ヶ月足らずで明るさと前向きさを持つことができました。毎朝、元気に目覚められる、そんな刺激をもらえる会社です。 もしも、居場所を変えてみたいと思っているのでしたら、、、前向きな雰囲気の会社であれば、きっと皆さんも自分なりの答えが見つけられるんじゃないかと思います。

ENTRY

エントリー